【長野県安曇野】購入したコーヒー豆のレビュー『自家焙煎珈琲 岳』さん

おでかけ

穂高神社から450m、ゆっくり7分くらい歩いたところにある「岳(ガク)」さん

この記事では、実際に購入した焙煎豆をハンドミルで挽いて淹れたコーヒーのレビューをします

『自家焙煎珈琲 岳』ブラジル

岳-珈琲豆

購入した豆の種類は「ブラジル」

『岳』さんのメニューには、以下の紹介がされていました

● 100g/600円
● プラナウト農園 エスプレッソレディー
● 中深煎り
● 酸味は弱め
● ナッツ、チョコレート、みかん、カラメルのような香り

産地のプラナウト農園 の「プラナウト」とは、台形や高原のことで、標高1,100~1,200mのところに位置するそうです

中でもエスプレッソディーは、香りと甘みに特徴があり、名前の「エスプレッソ」からイメージする苦みは強くないそうです

『岳』さんのように中深煎りだと、「口に含んだ瞬間はフルーティーな香りが楽しめ、後味にチョコレートのような甘味がする」との評価が多いそうです

岳-珈琲豆(裏面)

袋の裏面はこちら

ブラジル
【賞味期限】ご購入から3週間
【保存方法】直射日光、高温多湿を避け涼しいところで保存

岳-焙煎豆

中から豆を取り出すと、濃いめのカラメルのような茶色の豆で、芳ばしい良い香りが広がります

一般的に、カップ一杯分(約140cc)あたり、10~12gが適量のようです

ハンドミルで豆を挽いていきます

豆-ハンドミル

抽出完了~

珈琲

コーヒーは中深煎りで、酸味が少なく、苦み、甘みのバランスがよく、柔らかな口当たりです

クセがなくまろやかなのでとても飲みやすいです

フルーティーさよりも、後味の甘みが余韻のように舌に残るのが美味しく感じました

チョコレートや焼き菓子の甘めのお茶請けにしましたが、洋菓子との相性も良いです

酸味が強いコーヒーが苦手な方でも、楽しめる味だと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました