【実際に検証!】Chat GPTを使ってディズニーの旅行計画は立てれる?

Disney
びのこ
びのこ

どのくらい精度が高いのか調査してみよう!

最近AIの発達はすごいですよね!流行りのChatGPTというAIサービス(無料)を使って、ディズニーの旅行計画が立てれるか試してみました!

ChatGPTとは?

チャット形式で質問を投げると、それに対する返答が返ってくるAI学習サービスです
無料で利用可能アプリのダウンロードも不要なので気軽に遊ぶことができます!

試しに「ChatGPTについて小学生でもわかるように箇条書きで教えて」と聞いてみた結果がこちら!

2,3秒で返事がきます

●ChatGPTは、コンピュータプログラムの一種で、人間のように会話することができます。
●ChatGPTは、大量の文章データを学習しており、言葉のパターンや文法を理解することができます。
●ChatGPTは、質問に答えたり、情報を提供したり、会話をすることができます。
●ChatGPTは、多様なトピックについての知識を持っており、さまざまな質問に対応できます。
●ChatGPTは、人間のように自然な文を生成することができますが、完全に正確な情報を提供するわけではありません。
●ChatGPTを使用する際は、生成された回答を慎重に評価し、必要に応じて確認や追加のリサーチを行うことが大切です。
●ChatGPTは、教育や情報提供、アイデアの発想など、さまざまな用途に活用できます。
●ChatGPTは、開発者によってさらにカスタマイズすることも可能であり、特定の目的に合わせたチャットボットやアシスタントを作ることもできます。

今回は「ChatGPTは、多様なトピックについての知識を持っており、さまざまな質問に対応できます。」という項目に着目して、東京ディズニーリゾートで遊ぶための情報収集にChatGPTが利用できるのか試していきます!

検証内容

質問の項目はこちら!

<パーク情報>
・ランド、シーの開園時間
・チケットの料金
・駐車場の料金

<周辺情報>
・天気
・自宅から東京ディズニーリゾートまでの移動方法と料金
・東京ディズニーリゾートから近いホテル

<イベント情報>
・東京ディズニーランド40周年のパレードの情報と時間
・東京ディズニーランド40周年の限定グッズ&フードメニュー
・待ち時間が長いアトラクション名と平均待ち時間

それでは検証してみましょう!

Q. 東京ディズニーランド、シーの開園時間と閉園時間

精度判定: △(精度がやや低い)

【ChatGPTの回答】※赤字は誤回答
東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの開園時間と閉園時間は、季節や曜日によって異なります。通常は以下のようになっていますが、公式ウェブサイトで確認することをおすすめします。

【東京ディズニーランド】 ・開園時間:午前8時45分 ・閉園時間:午後10時または午後8時(イベントによって異なる)
【東京ディズニーシー】 ・開園時間:午前8時45分 ・閉園時間:午後10時または午後8時(イベントによって異なる)

2023年6月の実際の開園時間はこちら
 ランド 9:00 – 21:00
 シー 9:00 – 21:00

東京ディズニーリゾートは、「ホームページで予告している時間よりも早く開園」します。
パーク内の準備が整い次第、8:30から入園することも多いのでChatGPTの精度は高くはありますが、ホームページの公式時間とは不一致のため、△(精度がやや低い)の判定にしました。

Q. 東京ディズニーリゾートのチケットの料金

精度判定: ×(精度が低い)

【ChatGPTの回答】※赤字は誤回答
東京ディズニーリゾートのチケットは、以下の通りです。

1日パスポート(1-Day Passport)
・大人(18歳以上):8,200円・ジュニア(12〜17歳):7,300円・子供(4〜11歳):4,900円
2日パスポート(2-Day Passport)
・大人(18歳以上):14,800円・ジュニア(12〜17歳):13,200円・子供(4〜11歳):8,900円

また、年間パスポート(Annual Passport)もあります。料金は以下の通りです。
スタンダードパスポート(Standard Passport)
・大人(18歳以上):69,000円・ジュニア(12〜17歳):46,000円・子供(4〜11歳):34,000円
プレミアパスポート(Premium Passport)
・大人(18歳以上):98,000円・ジュニア(12〜17歳):69,000円・子供(4〜11歳):49,000円


なお、料金は税込みです。チケットの種類や利用する日によって、料金が異なる場合があります。詳細は、東京ディズニーリゾートの公式ウェブサイトで確認してください。

これについては誤った情報ばかりですね。精度はかなり低いです。
2023年6月現在、2デーパスポートは販売中止。年間パスポートも販売中止です。

1デーパスポートの値段はこちら。値段は3段階で変動制(週末に高くなる)になります。
 A : \8,400(大人), \7,000(中人), \5,000(小人)
 B : \8,900(大人), \7,400(中人), \5,300(小人)
 C : \9,400(大人), \7,800(中人), \5,600(小人)

Q. 東京ディズニーリゾートの駐車場の情報と駐車料金

精度判定: △(精度がやや低い)

【ChatGPTの回答】※赤字は誤回答

東京ディズニーリゾートには複数の駐車場があります。以下に駐車場の情報と駐車料金をまとめておきます。
【東京ディズニーランド】
 駐車場:東京ディズニーランド駐車場
 駐車料金:普通車 2,000円/日、大型車 3,000円/日

【東京ディズニーシー】
 駐車場:東京ディズニーシー駐車場
 駐車料金:普通車 2,000円/日、大型車 3,000円/日

【イクスピアリ】
 駐車場:イクスピアリ駐車場
 駐車料金:最初の30分間は無料、以降30分毎に300円(1日最大2,400円)

駐車場は満車になる場合がありますので、事前に公式ウェブサイトやアプリで確認し、公共交通機関の利用を検討することもおすすめします。

値段が誤っているので、やや低いの回答にしましたが、イクスピアリの駐車場の情報も載せてくれたので情報量はすごいなと感心しました。

2023年6月現在の駐車料金は、平日と土日で値段が変動します。
ランドとシーで駐車場の値段は変わりません。

駐車場の料金
普通乗用車(全長5m未満):¥2,500(平日) ¥3,000(土日祝日)
大型車(全長5m以上):¥4,500(平日) ¥5,000(土日祝日)
二輪車(原動機付自転車を含む):¥500(平日) ¥500(土日祝日)

イクスピアリの駐車場
駐車料金は最初の1時間まで600円。以降30分毎に300円

Q. 天気

精度判定: 判断不能

【ChatGPTの回答】
私の知識のカットオフ日は2021年9月ですので、具体的な2023年の6月の天気情報を提供することはできません。また、予測も行えません。

情報提供と予測も出来ないとのことで、精度は判断はできませんでした。
しかしながら、気温の上昇や湿度・降水量などのアドバイスがあり、服装は考えやすいのが嬉しいポイントですね♪

ちなみに降水量は教えてくれました↓

Q. 自宅から東京ディズニーリゾートまでの移動方法と料金

移動手段と方法は、何通りも方法があるのであえて精度の判定はしません
「新幹線と電車」や「飛行機と電車」などいくつかのパターンを用意してくれるので、自分が調べるときの選択肢は広がりそうで良いですよね!

ついでに車で行く場合も聞いてみました↓
「Q.愛知県名古屋市中区から車で東京ディズニーリゾートまでの移動経路と時間と料金を教えて」

Q. 東京ディズニーリゾートから車で10分以内のホテルの名称と情報

精度判定: △(精度がやや低い)

【ChatGPTの回答】※赤字は誤回答

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
 ・場所:千葉県浦安市舞浜1-9
 ・特徴:ディズニーランドの直ぐ近くに位置しており、一部の客室からはパークの夜景が見えます。レストランやプールも完備しています。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
 ・場所:千葉県浦安市舞浜1-7-1
 ・特徴:豊かな自然に囲まれた緑豊かな立地で、ホテル内には温泉やサウナ、ジムなどの施設があります。また、シャトルバスが運行されており、ディズニーリゾートへのアクセスも便利です。


ホテルオークラ東京ベイ
 ・場所:千葉県浦安市舞浜1-8
  ・特徴:上質な客室やレストラン、カフェ、バーなどの施設が充実しています。また、シャトルバスも運行されており、ディズニーリゾートへのアクセスも便利です。

ホテルを3つ回答してくれました!どのホテルも車で10分以内に着くので回答としては正しいです!
しかも、ホテルのURLも付けて回答をしてくれたので、自分で検索する手間まで省くことができ効率的で嬉しい!

しかし、2番目に紹介があった「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」は2020年4月29日をもって営業を終了。
2020年5月より「グランドニッコー東京ベイ舞浜」として運営しているので、情報の古さが気になります。

Q. 東京ディズニーランド40周年のパレードの情報と時間

精度判定: ×(精度が低い)

【ChatGPTの回答】※赤字は誤回答

2023年4月15日から2024年3月25日までの期間限定で、東京ディズニーランドは40周年を迎えます。40周年を祝う特別なパレードとして、「HAPPINESS IS HERE!-40th Anniversary” Celebration Parade-」が開催されます。

40周年のパレードの名称は「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」です!
HAPPINESS IS HERE!は東京ディズニーランド30周年のパレードなので10年前の情報でかなり古いです。

Q. 東京ディズニーランド40周年の限定グッズ&フードメニュー

精度判定: △(精度がやや低い)

グッズについて、たくさんの回答をしてくれました!精度はやや低いです。
ぬいぐるみやトートバッグなどの定番商品の紹介は正しいですが、ショップ名は誤った情報です。
グッズはセット販売をしていないので、これも誤った情報。

精度判定: ×(精度が低い)

フードメニューについても、たくさんの回答が返ってきました!
こちらは情報が誤ったものばかり…
メニューも、レストランの名前もちぐはぐなので、精度はかなり低めです。

Q. 待ち時間が長いアトラクションの名称を上から3つと、平均の待ち時間

精度判定: ×(精度が低い)

【ChatGPTの回答】※赤字は誤回答
1.ビッグサンダーマウンテン:平均待ち時間は、90分〜120分程度。
2.スプラッシュ・マウンテン:平均待ち時間は、90分〜120分程度。
3.モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”:平均待ち時間は、60分〜90分程度。

”アトラクションの名称”と”平均の待ち時間”の情報の組み合わせは一致していて、精度が高いと思います。
しかし、質問は「東京ディズニーランドで待ち時間が長いアトラクションの名称を上から3つ」です。

2023年6月現在、ランドで1番待ち時間が発生するのは「美女と野獣”魔法のものがたり”」で、1日の中で待ち時間が180分にも到達するレベルのアトラクションです。
2番目は「ベイマックスのハッピーライド」、3番目に「スプラッシュ・マウンテン」です。

最新のアトラクション情報が出てこないので、全体として精度としては低いと判断しました。

まとめ

ChatGPTだけを使って、ディズニーの旅行計画を立てるのは現段階では難しいようです。

しかし、AIならではの情報量の細やかさは選択肢が広がるので「情報収集のアシスタント」として計画の初期に使うのが効果的だなと思いました!

最新の情報は自分で検索して調べるのが堅実ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました