【MARVEL】ドラマシリーズ『MS.マーベル』視聴後感想-第6話

Disney

2022年6月8日からDisney+にて配信されているMARVEL原作のドラマ、Ms.マーベルの感想です

びのこ
びのこ

ついにシリーズ最終話!いったいどんな結末になるの!?

2023年11月10日(金)から劇場公開されている『マーベルズ』の予習のために、ドラマの視聴を始めました!
1話ずつ、とりとめもない感想を書いていこうと思います!

注意
ネタばれ盛りだくさんの感想文。作中で好きなシーンやぐっときたポイントを箇条書きした、自分の備忘録!

【MARVEL】ドラマシリーズ『MS.マーベル』

公開日:2022年6月8日
配信元:Disney+
ドラマ:全6話

アメリカ人でイスラム教徒のカマラは、スーパーヒーローの大ファンだが、学校や家では居場所が見つけられずにいる。そんな彼女がスーパーパワーを手に入れたことで人生はバラ色に変わる…はずだったが…

第6話-“ノーノーマル”感想

●ブルーノ(カマラの親友)のショップが!!!ボロボロだ、、、悲しい。またしてもダメージコントロール局が、こんなにも早く追跡してくるなんて…

●カマラがパワーのことを打ち明けるのに不安がっているのに対して、家族があっさり受け入れてて笑った
この家族、秘密ごととかできないタイプだ

●お母さんがヒーロー衣装を作ってくれたんだ!!!1話目でピチピチの服はダメってあれほど言ってたのに!
カマラはカラチ(パキスタンのおばあちゃん家)で自分や家族のルーツを知り、ママはカマラが持つ能力について知った。
お互いが良い距離感に歩み寄れたんだね。

●ブルーノのピンチと聞き、すぐさま出動するも、空中移動で信号を守ってるの笑っちゃった!律儀だね

●ブルーノとカムランは、モスクに逃げ込んだんだね!けど、すぐにダメージコントロール局が…ってモスク内に隠し通路!!!最高!!!ブルーノは本当に面倒見がいいね!!!

●カマラがやっとブルーノとカムランに合流できた!
お互いが無事を確認出来てよかったね。一安心。
だけどカムランが負傷してるし、ずっと逃げ続けるのも難しそう。というか、逃げ場所が他にあるとも思えない。あ、学校に移動してたのか。

●レッドダガーズの人脈ネットワーク強いね!アメリカにも仲間がいるの?

●ナキアとも合流できた!ナキアと和解できたってことでいいのかな?ヒーロー嫌いと、ヒーローの親友を持つことの両立はできるのかしら…

●学校からの脱出大作戦!!!
カマラの妄想癖が、この作戦に活かされてそう!どんなプランなんだろ!なんかワクワクするね!
ってお兄ちゃん!!!いつの間に学校来てたのよ(笑)

●ダメージコントロール局にも、強行突破派とマスコミとか世間体を気にする穏健派がいるのね。
ついに強行突破された!すごい武器と、強そうな武装してるし、何人いるのよ!

●対して迎え打つこっちは….
え、ミラーボール!?そして陽気な音楽!

●たしかに学校で戦うって頭いいね
自分たちはマップも備品も頭に入ってるし、部屋が多いし、物も多いし、曲がり角も死角もたくさんあるもんね

●天才ブルーノにかかれば薬品を使ったマジックも朝飯前だ!カムランはだいぶ衰弱してるけど、死なないよね?ブルーノやナキア、お兄ちゃん!次々と仲間が逮捕されちゃう!

びのこ
びのこ

いったいどうなるの~??ハラハラの展開に目が離せない

●ついにカムランが、自分のお母さんたち(ナジマ)が故郷に帰り死んでしまった事実に気づいちゃった。怒り?悲しみ?感情に任せて力を暴走させてる。

●カマラの能力ってシールドとか光の硬貨だけじゃなくて、巨大化もできるの!?
カマラはすっかり能力を使いこなせているね

びのこ
びのこ

わぁぁぁぁあぁ、大混戦になってきた

●落ち着きを取り戻したカムラン。無事にリバティハーバーに行けるのか心配だけど、この場からはうまく逃げれそうで良かった

●カマラがモスク達の人から支持されてて安心した。「ライト・ガール」の正体がカマラだってわかっても、アイシャ(ひいおばあちゃん)のように忌み嫌われたりしなくて良かった。

カマラはたくさんの人々に囲まれいるのを見て、初代スパイダーマンを少し思い出した。カマラはこの地域の良き隣人。みんなに慕われてる。それがすごく嬉しい。
衣装の色味もスパイダーマンと似てていいよね(笑)

●SNSでみんなが良い口コミを広めてくれてるね!
カマラが最初に助けた男の子も無事で良かった!カムランはパキスタンに移動できたんだね、安心だ

●カマラの名前の由来は、アラビア語で完璧という言葉。そして、ウルドゥー語では、奇跡(ワンダー)、感嘆(マーベル)の意味。

ここですぐにキャロルと結びつけるオタク魂が発揮されるカマラはさすが!!!

●マーベルの最新作、「マーベルズ」の映画ではどんな活躍をしてくれるのかな

●ブルーノはカリフォルニアに行くことを決意したんだね。おめでとう!寂しくなるわ(T_T)

カマラの遺伝子は突然変異したからヌールが使えるようになったの!?ブルーノ、最後衝撃的な情報落としていくじゃん!それに対して、カマラはあっけらかんとしてるね…意味わかってる?

●シャワルマ!!!トニースターク思い出しちゃうじゃん…カマラがいる世界でも、アベンジャーズが打ち上げにシャワルマ食べに行ったのは周知なのかな?

●急にキャプテンマーベル出てきてめちゃテンション上がる!!!!!え、これって映画につながる重要シーン!?

ドラマシリーズ全体を通したまとめ

●アメリカ人でイスラムにルーツを持つカマラが、家族のルーツを知りつつ自分の能力を覚醒していく成長ストーリー。高校生らしいノリや、カマラのおっちょこちょいで間抜けな可愛さや、ヒーローオタク全開の笑いのシーンもありつつ、能力の特訓の裏側や、精神的な葛藤や不安感などが丁寧に描かれていてよかった。

今までのドラマシリーズは、映画で活躍したアベンジャーズ(ワンダ、ヴィジョン、ウィンターソルジャー、ファルコン)であったり、ヴィラン(ロキ)がメインだったため、キャラクターの説明は不要だった。
ドラマ ホークアイで初登場となったケイト・ビショップは出演でいうとホークアイと半々。一方で、単独で初登場したムーンナイトは、ヒーロー活動の目的やヴィランの立ち位置が分かりにくかった。
初登場のヒーローの紹介を、本人のキャラクター性やバックグラウンド、能力でできることまで視聴者に伝わりやすく描かれているのはすごいと思う

●ヒーロー映画の醍醐味である、アクションシーンやカーチェイス要素も各話にちりばめつつ、家族愛のヒューマンドラマや分離独立の歴史を取り入れ、間延びせず飽きずに楽しめたのも、この作品の魅力的な部分だと思う

びのこ
びのこ

マーベルのドラマシリーズでも、私の中では上位に入る好きな作品になりました!

[PR]
MARVEL作品を見るなら【Disney+(ディズニープラス)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました